干支九星術・易占・おみくじお伺い 沙門堂(月恩会) 本文へジャンプ
鑑定のご案内 


 
*鑑定ご希望の方を受け付けております。*

  沙門慶仁が、干支九星と易によりまして、お伺い鑑定をいたします。

  苦しみに軽いも重いもありません。その人の苦しみの度合いだけによります。
  もし、鑑定を受けられる方が救われる、一言をお伝えすることができたら、この上ない喜びです。
  内容は、どんなことがらでもお受けいたします。

  プライバシーは厳守いたします。

  当方が東京に出て行く場合には東京で、あるいは当方の住居(栃木県)までおいでいただいても可能です。

  東京にいる日時はこちらをご覧ください。
  体は一つしかありませんので、ご了承ください。
  直接おいでになるより、予約をしていただくとありがたいです。

  鑑定料は、一件で五千円、総合で一万円をいただいております。
  一件は45分程度、総合は90分程度のお時間を目安にしております。
  
  詳細はお問い合わせください。

          連絡先 shamondoh@gmail.com

               090-3342-6266(沙門)


 *長時間電車に乗りますので、通話電話には出られないことがあります。

 *メール鑑定は受け付けておりません。

 *新型コロナウイルス対策のため、少し窓をあけ、マスクをして臨みます。ご了承ください。






 ◎ 毒出し参拝鑑定のご案内 ◎

 開運の基礎は、今までに身に着けた災いを消すことであり、福を呼び込む基礎となるものです。

 遠回りと思いつつ、実は最も近道である開運方法です。

 令和2年の、各人がどの月に神社参拝により、災いを出すことができるのか、鑑定いたします。

 ご希望の方は、お住まいの周りの神社が記入された地図をお持ちください。

令和二年(子7赤年)
 1白命(2月、3月、8月、11月、12月)
 2黒命(2月、3月、11月、12月)
 3碧命(3月、6月、7月、9月、12月)
 4緑命(3月、5月、12月)
 5黄命(2月、3月、7月、9月、11月、12月)
 6白命(3月、5月、6月、12月)
 7赤命(3月、5月、8月、9月、10月、12月)
 8白命(なし)
 9紫命(2月、3月、4月、5月、7月、8月、11月、12月、令和3年1月)


顔のイラストを描いてもらいました。少し若めに描いてあります。