干支九星術・易占・おみくじお伺い 沙門堂(月恩会) 本文へジャンプ
講習会のご案内 



 望月治先生をはじめとする先人が残していただいたものを、ご縁のある方にお伝えしたと思い、沙門慶仁が講師になりまして、毎月干支九星術の勉強会を東京にて行っています。興味がおられる方はおいでください。

理解しやすくするために、初伝、中伝、奥伝として大体の中身をお示しいたいと存じます。


初伝

 ・
簡単な性格(本命や傾斜法による)
 ・鑑定盤の作り方(簡単な判断の仕方
 ・簡単な九星の事象 
 ・易との関連性
 ・基本的な福の取り方(お砂取り、お水取りなどによる)
 ・吉方位の簡単な見方
 ・今年、何が起きるか、の簡単な見方
 ・今年、自分や家族の運
 ・毎月の各自の運気
 ・毎日の運や起きることの予測の仕方
 ・簡単な地相や家相の見方
 ・簡単な相性の見方
 ・その他

中伝
 ・
細かい自分の性格や環境
 ・細かい流年、流月の見方
 ・細かい吉方位の見方
 ・鑑定盤の細かな見方
 ・災い出しの考え方
 ・家相の運気の見方
 ・男女の相性の細かい見方
 ・家系の見方
 ・お墓の見方
 ・世の中で起こることの見方
 ・誰を採用したらいいか
 ・どれを選んだらいいか
 ・その他


奥伝
 これはありません。実占こそが奥伝です。


別伝 (これらとは別に、知っておくべきことの伝があります。
 ・
方災を消すという考え方
 ・家系の後継を探す法
 ・貴人を見出す法
 ・離婚をさせない法
 ・家系の栄枯盛衰
 ・会社の栄枯盛衰
 ・強い運気の子を授かる法
 ・母親系統の運気の見方
 ・神社仏閣への参拝の仕方
 ・お墓参りや、仏壇のお祀りの仕方
 ・生活の中での開運の知恵
 ・性格を改善する方法
 ・名前を見て、大体の運気をつかむ法
 ・開運できる名前の付け方
 ・算命との関わり
 ・月と暦について
 ・印相について
 ・その他

〇 初伝の途中から、他人様の鑑定も可能になります。
〇 あとは実占の繰り返しになります。どこまで勉強されるかは個人のお考えです。

〇 日曜入門、土曜入門及び火曜教室では、基礎的な事柄を勉強します。特に事象を中心に、勉強を進めております。各教室とも、基本的な内容は同じですが、実例とそれに伴う判断は別個のものを使用します。

〇 初級では、鑑定だけでなく日常生活の中で、大切なポイントのお話を実例に基づきながらお話いたします。


 もしこれらの時間の都合がつかない方でも、個人的な勉強会をご希望の場合、ご連絡ください。その場合には、現在まで勉強されてきた程度をご質問させていただき、その上で判断させていただきます。

 また、遠方の方でも、もし5名以上を集めていただければ、都合のつく限り講習会を行います。 お問い合わせください。

〇 入門以前の個人勉強会を行います。
  勉強会は難しそうとお考えの場合、まだ全く干支九星の勉強をされていない方のために、入門以前として
  個人の勉強会を、ご希望に応じていたします。1〜2回が目安です。(1回2時間1万円お願いします。)



          連絡先 shamondoh@gmail.com

               090-3342-6266(沙門)



6月講習会予定日時  

 <魂魄伝の見方>を中心に

    初  級   令和3年6月12日(土)
            午後3時より5時まで
    土曜入門   令和3年6月19日(土)
            午後2時より4時まで
    日曜入門  令和3年6月27日(日)
            午後2時より4時まで
    火曜教室(入門) 令和3年6月15日(火)
            午後2時より4時まで

 *初級は6月のみ2時から4時となりますので、ご注意ください。


7月講習会予定日時

 <年代傾斜法の考え方>を中心に

    初 級   令和3年7月10日(土)
            午後3時より午後5時まで
    土曜入門 令和3年7月17日(土)
            午後2時より午後4時まで
    日曜入門 令和3年7月25日(日)
            午後2時より4時まで
    火曜教室(入門) 令和3年7月20日(火)
            午後2時より4時まで




〇入門というと簡単な内容と思われそうですが、基礎がすべての中心であり、基礎こそが大切です。基礎が理解できたら、卒業でもあります。

                         
    講習会費用   一回 七千円 
           (同月に二度出られる方は二度目は六千円)

 *入会金はありません。
   「来る者は拒まず、去る者は追わず」
    他の先生の所に同時に勉強にいっていても全く構いません。

 *セミナー形式ではありませんので、いつ始められて、いつやめられても構いません。


  ⇒ 講習会参加者用 ** 無料メールマガジン



  講習会参加のグループで、時々日本各地の霊地を参拝し、実際の開運旅行も行っております。

  実績 * 七面山、妙義山、横根山、鞍馬山、榛名山、三峰山、江ノ島、諏訪大社、出羽三山、富士浅間神社、
 天河大弁財天社、金剛峯寺、多賀大社、多度大社、熱田神宮、八海山、南宮大社、弁天島、瀧行・・など*




  ブログを書いています ⇒ 干支九星術のお話



  『干支九星鑑定術』 (月恩会蔵版) 定価 3300円

  * 全115ページです。理の編、事の編よりなります。*
  * 干支九星鑑定の入門書であり、プロも使用できる実用書です。
  * 疑問があれば、お問い合わせください。


 〇特に、干支九星術が理解できない方のために・・
  
  「干支九星術は難しい」という話を聞くことがあります。
  そういう方のためにアドバイスです。
  ・ まず、拙著『干支九星鑑定術』を何度も繰り返しお読みください。最低でも五回。自分も望月先生の本を
   何度も何度も追いつこうと思って線を引き、メモを取り、戻ったり、自分でやってみたり、勉強しました。  ・ それでもわからない場合には、ご連絡ください。
  ・ 教室に出るのがはばかられると思われる方は、個人勉強会をお申し込みください。
  ・ 勉強会に出られた方で理解できない箇所がある場合には、その都度ご質問ください。それを飛ばして
   しまうと、次からわからなくなってしまいます。
  ・ 質問もはばかられるという方は、黙って二年間勉強会に座り続けてください。そうすると、ぼんやりと
   理解できてきます。
  ・人の運命を知り、場合によってはその運命を変えていこうという術です。そんなに手軽に会得できるわけ
   ありません。よくよくご理解ください。